一般財団法人阪神高速道路技術センター

技術者支援

近年、道路・橋梁の維持管理やアセットマネジメントへの高い関心や、国土交通省にける長寿命化修繕計画策定事業を背景に、センターでは、阪神高速道路(株)、阪神高速技術(株)および阪神高速技研(株)の協力を得て「道路・橋梁管理者のためのメンテナンス実務者コミュニティ(MEC)」を情報提供・交換の場として設け、地公体等へ技術的な支援を実施しております。

最近のMEC活動実績

平成25年8月 第15回
参加団体11、参加者21名、アンケート調査報告、阪神高速の損傷・補修事例紹介、意見交換
平成25年11月 第16回
参加団体17、参加者36名、阪神高速11号池田線 フレッシュアップ工事現場見学、意見交換
平成26年6月 第17回
参加団体17、参加者31名、MEC会員の維持管理取組状況紹介、意見交換
平成26年12月 第18回
参加団体17、参加者32名、阪神高速12号 守口線 フレッシュアップ工事現場見学、意見交換
平成27年5月 第19回
参加団体19、参加者36名、阪神高速3号 神戸線 フレッシュアップ工事現場見学、意見交換
平成28年6月 第20回
参加団体12、参加者19名、熊本地震調査報告
平成29年2月 第21回
参加団体9、参加者12名、自治体管理橋梁を用いた非破壊検査実習
平成29年9月 第22回
参加団体8、参加者15名、損傷構造物から学ぶ点検手法・管理者としての対策
平成30年2月 第23回
参加団体11、参加者15名、維持管理の省力化、効率化・高度化に資する技術・ドローンの活用状況