一般財団法人阪神高速道路技術センター

震災資料保管庫

当施設のご見学は、プレゼンテーションルームにて地震の概要と復旧までの歩みを紹介するビデオ上映の後、実際の被災構造物を見ながら、係員が被災状況などについてご説明いたします。(所要時間:約1時間)

なお、当施設の見学は完全予約制です。(見学希望日の10日前まで受付)

開館日および予約状況をご確認の上、見学お申し込みフォームからご予約をお願いいたします。

※対応言語:日本語のみ

※展示室内は冷暖房設備がありません、あらかじめご了承ください

開館日
毎月第1・第3水曜日および第1・第3日曜日
※開館日が祝日の場合、前後の平日に変更させていただきます。
※年末年始(12/29~1/5)は除く
見学時間
1日3回(午前10:30, 午後1:30, 午後3:30)
アクセス

車:阪神高速5号湾岸線深江浜ランプから約5分 
※敷地内に無料駐車スペースがあります
電車:阪神電車深江駅からタクシー約10分または徒歩約30分

画像で見る道順案内

阪神深江駅の改札を出たら右に曲がります。

改札を出て右に曲がると阪神高速3号神戸線が見えます。南向きに真っ直ぐ進みます。

途中右手に神戸深江郵便局が見えます。

阪神高速3号神戸線の高架下(国道43号線)の歩道橋を南向きに渡ります。

歩道橋を降りて、南向きに真っ直ぐ進みます。

深江大橋を渡り、さらに南向きに真っ直ぐ進みます。

深江浜町の交差点を過ぎると、右手に神戸市中央卸売市場が見えます。

阪神高速5号湾岸線の案内標識が見えます。その交差点を右に曲がります。

左手に神戸CRABが見えます。

突きあたりを左に曲がります。

右手に黒い門扉が見えます。その門扉が震災資料保管庫の入り口です。

震災資料保管庫に到着です。

阪神高速5号湾岸線の深江浜出口を出たら左に曲がります。

左手に神戸CRABが見えます。

突きあたりを左に曲がります。

右手に黒い門扉が見えます。その門扉が震災資料保管庫の入り口です。

震災資料保管庫に到着です。

予約状況

開館日 見学時間
午前10:30 午後1:30 午後3:30
2018年11月18日(日) お申し込み受付は終了しました。  
2018年11月21日(水) お申し込み受付は終了しました。
2018年12月2日(日) × ×
2018年12月5日(水) ×
2018年12月16日(日)
2018年12月19日(水)
2019年1月6日(日)
2019年1月9日(水)
2019年1月20日(日)
2019年1月23日(水)
2019年2月3日(日)
2019年2月6日(水)
2019年2月17日(日) ×
2019年2月20日(水)

[予約可能状況] ◯:人数に余裕があります、△:残りわずかです、×:満員です

5月は都合により第2週・4週の日曜日・水曜日を開館日とさせていただきます。

見学のお申込み・お問い合わせ

こちらのフォームより申込み下さい。

申込みフォームはこちら

※申込みフォームにて入力されたメールアドレスに見学日時をお知らせいたします。
メールの受信拒否設定をされている方は解除をお願いいたします。(@tech-center.or.jp)

なお、頂戴しました個人情報につきましては、見学お申し込みのご連絡以外には使用しません。 また、個人情報は厳重に管理するとともに、ご見学終了後直ちに破棄いたします。

問い合せ先

一般財団法人 阪神高速道路技術センター

TEL:06-6244-6049 (平日の9:30~17:00)