一般財団法人阪神高速道路技術センター

技術者支援
概要

人口の減少、高齢化、女性の社会進出、情報化、低炭素化などなどの社会の変化は、自動車交通の量と質にも大きな影響を及ぼすと考えられます。
交通計画に精通する学識者を講師としてお招きし、社会の変化による交通の変容と、交通計画や交通管理における対応をテーマとする技術講演会を開催しました。

  1. 交通現象の観測と可視化
  2. 高齢ドライバーの心理と行動
  3. 交通データウェアハウスの利活用にむけて
  4. パネルディスカション
主要講師 神戸大学 教授 朝倉 康夫
帝塚山大学 教授 蓮花 一己
南山大学 教授 河野 浩之
開催日 平成21年2月27日
開催場所 建設交流館
参加人数 120名
【技術講演会】社会の変化と交通の変容